BestTeamベストチームグループコーチング×個人コーチングの
チーム力向上プログラム

チームで超えれば、
個人も超えだす。

企業では、トップマネジメントやミドルマネジメントが、企業の業績向上と人材育成の両方を成し遂げる重要なポジションにいます。マネージャーを頂点とするトップダウン型のチームは、リーダーの力量が成果に直結するため、多くの企業では、マネジメントを対象とした研修プログラムの採用などマネージャーの能力向上にばかり目が向けられています。しかし、本来であれば、メンバー一人ひとりが自発的に考え動き、マネージャーとメンバー全員の力の総和がチームのポテンシャルとなる自立型組織が理想といえます。COEDASのBestTeamは、チームに相互信頼を作りより高いパフォーマンスを生み出す自立型組織へとサポートするチーム変革プログラムです。

■ 期間の目安:約5ヶ月間

BestTeamは、国際コーチング連盟(ICF)認定のACTP(Accredited Coach Training Program)プログラムであるシステム・コーチング®(ORSC®:Organization & Relationship Systems Coaching®)と米国CTIが開発したコーアクティブ®・コーチングをベースとし、COEDAS独自で開発したプログラムです。

BestTeamのプログラム内容

グループコーチングと個人コーチングを組み合わせ、最小でも8名の国際資格取得プロコーチが伴走します。個人コーチングではコーチとの対話で個人のパフォーマンスとメンタル向上を目指し、グループコーチングではチームメンバー同士が対話することでチームの関係性の質、更に行動の質の向上を目指します。5ヶ月間という時間をかけ2つのコーチングを組み合わせながら、組織に於いて個人とチームが力を発揮するための「本当の意味での対話の場」を作っていきます。

BestTeamのプログラムプロセス

BestTeamで実現できること

  • トップダウン型チームから、メンバー一人ひとりが考え動く「自走するチーム」に
  • 一人ひとりがビジョンとミッションを理解し、チーム全体での目的意識が高まる
  • 遠慮、忖度、行き違いがなくなり人間関係によるエネルギーロスが減る
  • 「役割」ではなく「仲間」という意識で繋がる結束の強いチームに
  • チームの中に心理的安全性が生まれ、メンバーのメンタル面が向上
  • 良いコミュニケーションが活発になり働きやすい環境に
  • メンバーのモチベーションが向上する
  • メンバーの幸福度が向上する
  • 生産性と業績が向上する
PAGE TOP